矯正の保険適用

歯科医

美しい歯並びを実現できる矯正歯科ですが、利用する時には注意点があります。選択次第ではその後に大きく関わる問題でもあるため、慎重に見極める必要があります。 それは矯正歯科専門医院と歯科医院の違いです。矯正歯科専門医院では矯正に関する専門的な知識を学んだ歯科医が担当します。豊富な知識と技術を駆使して、あらゆる歯に対応できるように学んでいるため、安心して任せる事ができます。また助手として付く歯科衛生士も矯正歯科の専門学校を卒業しているため、それなりの知識と技術を有しています。それに対し一般的な歯科医院では矯正に関する知識や技術が乏しく、治療内容や施術もあやふやなケースがあります。この様な医院で治療を続けると、せっかくの歯がボロボロになる可能性があります。

矯正歯科治療は美容目的で行われるため、通常であれば保険診療外となりますが、治療の中には保険適用となるケースもあります。そのためカウンセリングでは、どのような理由で治療を希望しているのかを明確にする事が大切です。 保険適用となる治療は日常生活に支障が出る場合です。顎が開けづらい、歯並びが悪く健康不安がある、顎と歯の形が原因で食べ物が上手に噛めない等、深刻な悩みを抱えている場合は保険が適用されます。この場合は歯科治療だけでなく、事前に外科手術が必要となります。顎を正しい位置に戻し固定してから矯正歯科治療が行われるため、治療が完了するには時間を要します。しかし一度治療を受ければ一生効果が持続できます。